SLAM DUNK(スラムダンク)

アニメ「SLAM DUNK(スラムダンク)」第24話『正義の味方桜木軍団参上!』のあらすじ・ネタバレ・感想・登場人物・フル動画を無料で観るには?

SLAM DUNK(スラムダンク)のアニメ版第24話『正義の味方桜木軍団参上!』のネタバレページです。

前回(第23話)までのあらすじ

アニメ「SLAM DUNK(スラムダンク)」第23話『湘北バスケ部最後の日』のあらすじ・ネタバレ・感想・登場人物・フル動画を無料で観るには?SLAM DUNK(スラムダンク)のアニメ版第23話『湘北バスケ部最後の日』のネタバレページです。 前回(第22話)までのあらすじ...

前回の第23話ですが、入院していた2年生のバスケの実力者の宮城リョータが部に復帰して予選への期待が膨らんできます。

しかしそれもつかの間、宮城リョータやバスケ部をつぶそうと3年生の不良の三井が仲間を引き連れて体育館に乗り込んできました。

度重なる不良たちの仕打ちにも宮城リョータは我慢していましたが、説得しに行った安田が三井に殴られたのを見て流川の怒りが遂に頂点に達していたのでした。

ねこくん
ねこくん
アニメ『SLAM DUNK(スラムダンク)』全話を無料で観るにはどうしたらいいの?
ねずみくん
ねずみくん
すぐに観たい人のために結論から言うとアニメ『SLAM DUNK(スラムダンク)』全話は『U-NEXT』に入れば無料でみれちゃいますよ~!
ねずみくん
ねずみくん
劇場版4作品ももちろん無料なんです!

U-NEXT』は『見放題作品数No.1』で、無料期間中でもレンタルに使えるポイントを600ポイント貰えます。

もちろん31日間以内に解約すれば完全無料です!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

U-NEXTでアニメ『スラムダンク』を今すぐ観る

第24話『正義の味方桜木軍団参上!』ネタバレあらすじ

流川は三井に「許さん」と言います。

しかし三井の仲間の1人の竜が花道が叩き折ったモップを手にして流川の後頭部を殴打します。

竜はモップでさらに流川の頭部を殴打しました。

そしてモップを投げ捨て、今度は左の拳で1発、2発、3発と流川の腹を殴りました。

流川は咳込み、自分の手を後頭部にやると血だらけになっています。

竜はファイティングポーズを取りながら、「タフだな」と言いますが、流川は右のパンチで竜の腹を殴り、さらには右のアッパーカットを放ちます。

そして流川は「どあほうが」と言い放つのでした。

リョータは「やっちまった…あのバカ…」と言っています。

晴子は気を失っています。

とうとう手を出してしまった流川を見て三井は笑いながら「やりやがったな!!とうとう手を出しやがったな。これでお前らは出場停止だ。」と言いますが、その三井を流川が左の拳で殴ります。

不良仲間の金髪ともう1人の学生服の男が心配そうに声を揃えて、「三井さん」と言っています。

リョータは必死に流川に我慢するように言いますが、流川は「こいつらが悪い。」と言いながら三井の頭をつかみます。

しかしストレートヘアーでセンター分けの不良が流川の足に蹴りを入れ、右の拳で殴り掛かります。

流川はその男の腕を右手でつかんで締め上げます。

男は「折れる~」と叫んでいて、リョータは「よさねーか流川」と言っていますが、流川は手を放しません。

そこにマネージャーの彩子が出てきて、大変なことになるからやめるように言います。

流川は手を放しますが、男は「もうなってるぞ」と言って彩子の顔に平手打ちを入れます。

これを見たリョータはブチ切れてしまい、この不良に右足で飛び蹴りを入れてしまいました。

リョータはこの男に馬乗りになって左右のパンチを浴びせています。

金髪の男ともう1人の不良がリョータに向かって行きますが、流川が右足の蹴りを入れています。

リョータは「テメエの罪はこんなもんじゃ消えねえぞ。立て。」と言いながら殴り続けています。

花道は三井に殴られた安田の様子を見ていましたが、「のりおくれた」とつぶやいています。

木暮は「大変なことになった」と言って呆然としています。

流川は金髪の男の前に立ちはだかっていますが、鉄男がやってきて自分の右腕を流川の首にかけます。

そしてそのまま床に叩きつけてしまいました。

鉄男は一言「次」と言っています。

この光景を見ていた晴子は先程の失神から気が付きますが、血だらけで床に転がっている流川を見て再び気を失っています。

鉄男は角田に左足の蹴りを入れて、「次」と言っています。

体育館の扉は空いたままになっていて、女生徒たちがこのただならぬ様子を見てザワついています。

これを見た木暮は1年生の石井にドアとカーテンを全部閉めるように言います。

石井が返事をすると桑田も一緒にドアとカーテンを閉めに行きました。

木暮はまずい事態になったがどうしたらいいかわからない様子です。

鉄男は「次」と言って今度は潮崎を殴りました。

すると彩子が「いいかげんにしなさい。何考えてるのアンタたち。」と言って出てきます。

鉄男は「次は女か?いい女だな、俺の好みだ。」と言い、三井と竜も好みだと言い出します。

これを聞いていたリョータは「てめーら、いいかげんにしろよ。俺をやりたいんなら俺に来い。面倒くせーことしなくても勝負してやるぞ。ああ?ビビってんのか、三井!!」と言い放ちます。

しかし鉄男がリョータの肩をつかみ、左のパンチを打ってきます。

リョータはこれをかわして「タコが!!」と言いながら左パンチを打ちますが、鉄男は左腕でこれをガードします。

リョータは「死ねえ!!」と言いながら右足の蹴りを出しますが、鉄男は左腕でガードします。

金髪の男ともう1人はリョータの強さに驚いています。

三井は「知ってるよ、バカ野郎。それがどうした」と言いながらモップを手にしてリョータの背後に迫りました。

しかしその三井の頭を後ろから花道が「それがどうした」と言いながらつかんでいます。

三井の振り下ろすモップが花道の顔面に、鉄男のリョータの口へのヘッドバットが同時に決まります。

花道は顔の左半分が血まみれになっていますが「バカ者」と言いながら思い切り右手で張り手を出しました。

三井は失神寸前になっていますが、花道の足元に鉄男にやられて顔じゅう血だらけのリョータが転がってきます。

花道は鉄男に「テメエ、ぶっ殺す」と宣言していました。

リョータは鉄男の強さが半端じゃないと感じています。

そして花道が木暮やほかの部員たちに出てくるなと言っている隙に、鉄男は右足の蹴りを放ちます。

花道は「わかってんだよ、てめーがヒキョー者だってことは、バカめ。」と言いながら両手で鉄男の足を取ります。

しかし顔からの血が目に入った隙に鉄男は右足蹴り、左右のパンチ3発とアッパーカット1発が入りました。

鉄男は花道の頭をつかんで走り出し、花道を体育館の閉じている扉に思い切り投げつけました。

扉の向こう側には体育教師1人と生徒たちがいます。

この鉄男と花道の戦いを見ている金髪は「つええ、めちゃくちゃつええ。」と言っており、もう1人の不良は「鉄男さんにかなうわきゃねーさ」と言っています。

花道は「蚊がいる。頬っぺたと腹と頭が刺されてるぞ、いつのまにか。きかねーな。」と言っています。

時計が午後4時42分(アナログ時計ですが、学校の時間帯から見て午後のはずです。)になっているのを見て、花道は早くケリをつけて練習だと言っています。

しかしここで三井、堀田、竜がやってきて鉄男とともに4人で花道を囲み、三井は「てめーの負けだ、桜木」と言います。

花道は「テメエら。」と言っています。

流川が三井たちに向かって行こうとするのですが、血が出すぎたのかその場に倒れてしまいました。

花道の周囲には金髪ともう1人の不良も来て、6対1になっています。

花道は「ヒキョー者が…」と言っていますが、三井が「死ねやあ」と言ってかかっていこうとしたその時でした。

ロープにぶら下がった高宮望が「はいやー」と叫びながら花道の下に下りてきました。

どうやら高宮のこのダイブは失敗に終わったようです。

するとそこに「ハッハッハ何やってんだバカモノ、せっかくの登場シーンを!」と言う声が聞こえてきます。

野間、水戸洋平、大楠の3人がいます。

彼らは洋平の「正義の味方参上!」の発声後に高宮と同じように「はいやー」と言いながらロープを持って勢いをつけて飛び、堀田や金髪などに飛び蹴りをして登場しました。

これで桜木軍団の5人が揃いました。

三井は「桜木軍団?なんだ徳男、このふざけた連中は?」と聞き、堀田は今年入った1年生で和光中出身の5人組だと説明しています。

野間が相手の人数を聞き、大楠が1~6まで数えていました。

堀田徳男は桜木軍団の紹介をしますが、桜木花道、水戸洋平、残り3人を「ほか」の一言で片づけてしまったためにこの3人から殴られます。

それぞれ高宮望、大楠雄二、野間忠一郎と紹介がありますが、洋平はこの3人を「あの伝説の和光中の3バカトリオ」と言います。

これを聞いて笑っている花道ですが、馬鹿王はお前だと言われております。

扉の外では教師がガンガン扉をたたきながら、バスケ部に扉を開けるように言っています。

木暮は「マズすぎる…」と思っています。

洋平は「グズグズしてらんねーな」と言っています。

そして三井軍団と桜木軍団の喧嘩の団体戦になります。

高宮が堀田に左パンチを入れています。

堀田は「このブタ!!この堀田徳男をなめんじゃねえぞ」と言って左パンチでお返しです。

高宮は堀田が威張っているだけだと思っていたのですが、本当は強いことを知ります。

そして高宮の左足蹴りが堀田に入ります。

竜が大楠に右のパンチを入れますが大楠は余裕たっぷりです。

大楠が言うには竜は誰かにやられたダメージが残っていて全然パンチが効かないとのことです。

竜は右パンチを放ちますが大楠はこれをよけて左アッパーを決めます。

三井は1年坊の相手を他の奴にさせようとしますが、洋平に主犯と言われ、相手がいないから相手してくれと言われております。

野間はいつの間にか怪我をしている学生服の不良の胸ぐらをつかんで「ケガ人はケガ人同士仲良くやろうぜ。」と言っています。

洋平の右パンチが三井に決まりました。

そして洋平は「おい、くたばるのはまだ早いぜ、立てよ。」と言っています。

野間は相手にパンチを入れていますが、自分も先ほどのダメージが残っている様子です。

花道は鉄男に「第2R(ラウンド)」だと言い、鉄男も「来い」と言っています。

扉の外ではしきりに「開けろ」、「何をしてるんだ」、「開けろバスケ部」などの声がしており、扉はガンガン叩かれています。

木暮は土足の靴跡まみれの床、タバコを押し付けられたボール、折られて血がついているモップなどを眺めています。

三井は「くっそー、この小僧」と言いながら立ち上がりますが、洋平は「なかなかタフじゃねえか」と言いながら左パンチを入れます。

鉄男は花道に指で「来い来い」のジェスチャーをしています。

花道の左頬、右頬に1発ずつパンチが入り、右のアッパーが入りました。

金髪の不良や野間の相手の不良は鉄男を見て「さすがケンカのプロ」と言っていますし、リョータも鉄男が相当ケンカ慣れしていて、あれほど強い奴は初めてだと感じています。

殴られた花道ですがあごをさすりながら、「蚊がいるな」と言っています。
鉄男は「上等上等」と高笑いしています。

この笑い声は外にも聞こえており、「早く開けんか、バスケ部」の声がしています。

三井のパンチをかわして洋平のパンチが決まります。

三井は「グッ、くそ何なんだ、テメエは。バスケ部でもねーのに関係ねーだろ、テメエには」と言っていますが、洋平にさらに殴られています。

洋平はさらに三井を殴り続けています。

金髪や野間の相手の不良は洋平のけた外れの強さに度肝を抜かれています。

三井は散々殴られても立ち上がるのですが、洋平は三井の胸ぐらをつかんで、「もうバスケット部にはかかわらないと言え」、「この体育館には2度と来ないと言え」と迫られています。

鉄男はパンチを繰り出すものの、3回ともに花道の手によってはたかれて防がれます。

そして花道は「てめーのパンチはもう見切った」と宣言しました。

鉄男は「ハハっ、バカめ、ふざけたことを…」と言いながら右のパンチを出そうとしますが、花道の殺気立った目に一瞬たじろぎ、次の瞬間には花道の渾身の右のパンチを食らって扉にたたきつけられます。

鉄男は鼻や口から流血しており、花道は「7発だぞ、7発」と言っていました。

物理教室の授業風景です。

教師が「だからこの場合AがBに及ぼす力fは?」と赤木に質問しています。

赤木は「f=」と答えていました。

音声では(エフイコールラージエムプラススモールエム分のエムジーティーの二乗マイナスエックス)と言ってます。

注:数式は漫画原作を見て入力しましたが、0は小さいやつです。音声と違う気もしますが、

頭が悪いのでわからないです。

教師は「そうだ」と言い、周囲からは「さすが~」と言う声が聞こえています。
ここで課外授業は終わって部活に向かう赤木に周囲の人間が声援を送ります。

気合が入っている赤木の様子と3年生で最後の夏だからバスケ部が全国に行けたらいいと周囲の人間も期待しているのでした。

第24話『正義の味方桜木軍団参上!』私の感想、見どころ

この第24話の感想ですが、この回はバスケットボール漫画から喧嘩漫画に変化したという感じです。

とはいえ見どころは十分にあります。

まずは自分の起こしたことが原因でこうなってしまったからと不良軍団に何をされても我慢していたリョータが自分が想いを寄せる彩子が殴られたことからブチ切れてしまったのがとても好感が持てましたね。

それから流川も安田が殴られたことで切れていますし、これもしょうがないように感じました。

そして私個人的には普段は花道の失恋やバスケ部の練習風景を見て冷やかすだけの桜木軍団の友情が良かったと感じます。

鉄男の強さにも驚きましたが、花道も相当に喧嘩が強いです。

そして三井ですが、洋平にやられて「バスケ部でもねえのに関係ねーだろ」と言っていましたが、これはどうなのですかね?

三井が今回の襲撃で潰したかったのはリョータと花道、流川ぐらいだと思います。

他の部員たちは全く関係ないのに殴られたり蹴られたりしているのにそんなことを言う資格はないように思ってしまいました。

バスケットボールアニメなのに、今回はパンチとか蹴りとかアッパーとかばかりの入力になってしまいました。

今回のラストで花道が鉄男に反撃を開始したので、次回以降どうなるのかが楽しみになってしまいました。

そして湘北バスケ部がどうなってしまうのかも注目点です。

第24話『正義の味方桜木軍団参上!』新登場人物

石井

Twitter

木暮の発言によって名前が判明した坊主頭にメガネのバスケ部の1年生部員。
(この放送回までで1年生の控え3名の内、桑田、石井の名前がわかりました。)

第24話『正義の味方桜木軍団参上!』原作の漫画とアニメの違い

この第24話はストーリー展開の大筋は同じです。

が、映像やセリフのタイミングにはかなり違いがあります。

まず流川が竜を殴るシーンですが、漫画原作では流川が竜の腹に1発入れてから「どあほうが」と言うのですが、アニメの方では2発目のアッパーカットの後にこのセリフが来ます。

流川が竜を殴った後の三井のセリフも若干違いがあります。

漫画原作では「やりやがったな!!ははははは、とうとう手を出しやがったな!!これでお前らも…」で流川が三井を殴りますが、アニメの方ではこの後のセリフ「出場停止だ。」まであります。

それから流川に殴られた三井に対して、金髪の男ともう1人の不良が声を揃えて「三井さん」というセリフもアニメオリジナルです。

この2人は体育館ではまだ何もしていないはずなのに、先程の野間を囲んだ時にやられでもしたのか口元は少し出血したような跡があります。

この時の木暮君の練習着ですが、漫画ではウサギの柄があるシャツですが、アニメでは無地のシャツであります。

花道と鉄男の勝負ですが、鉄男のパンチはアニメにあるアッパーカットが漫画原作ではないように思います。(鉄男が花道を扉に投げつける前の場面です。)

鉄男と花道の戦いを見ている不良たちのセリフも少し違います。

漫画原作では金髪が「つええ」、もう1人が「メチャクチャだ。」となっていますが、アニメでは金髪が「つええ、、メチャクチャつええ」、もう1人が「鉄男さんにかなうわきゃねーさ」と言うセリフに変わっています。

花道が鉄男、三井、堀田、竜の4人に囲まれた時に「テメエら」と言うのですが、漫画原作ではこれがありません。

大楠が数えた敵の人数ですが、漫画原作では1~4ですが、アニメでは1~6まで数えていました。

高宮と堀田の喧嘩ですが、お互いに1撃ずつ入れた後に漫画原作では高宮の左のチョップのような動作ですが、アニメでは左足の蹴りになっています。

竜と大楠の喧嘩も竜が放ったパンチをかわす動作はアニメ独自のものであり、大楠が放つ左アッパーは漫画原作では右のパンチです。

野間の相手ですが、漫画原作では「ケガ人はケガ人同士仲良くやろうぜ。」というセリフで2人が向かい合っていますが、アニメでは野間が相手の胸ぐらをつかんでいる映像です。

洋平が最初に三井を殴った後のセリフですが、漫画原作では「まだだぞう」がアニメでは「くたばるのはまだ早いぜ」になっています。

三井と洋平の対決ですが、漫画原作では洋平のパンチが決まるシーンばかりですが、アニメでは三井のパンチがかわされる映像があります。

花道にパンチを防がれた時の鉄男のセリフも少し違います。

漫画原作では「ハハッバカめ!!マンガとは違うぞ。」というセリフですが、アニメでは「ハハッバカめ!!ふざけたことを」というセリフになっています。

それと赤木の物理の課外所業の様子は、漫画原作では流川が竜に1発パンチを入れた後に「#59BURST」の冒頭の部分で描かれていますが、アニメの方では「#63 2度と来ない」で花道が鉄男にパンチを入れた後に描かれています。

それから教師が来週は59ページまでやっておくようにいうのですが、アニメにはこのセリフはありませんでした。

この第24話は漫画作品では「#58 バスケ部最後の日」の途中からの内容、「#59 BURST」、「#60 それがどうした」「#61 正義の味方」、「#62 桜木軍団」、「#63 2度と来ない」の内容になります。

漫画原作5話の全内容と1話の途中までの内容がアニメ1話分になっています。

アニメ「SLAM DUNK(スラムダンク)」第25話『全国制覇をめざした男』のあらすじ・ネタバレ・感想・登場人物・フル動画を無料で観るには?SLAM DUNK(スラムダンク)のアニメ版第25話『全国制覇をめざした男』のネタバレページです。 前回(第24話)までのあらすじ...

アニメ『SLAM DUNK(スラムダンク)』(1話~最終話)無料でフル動画を観る方法を解説!

アニメ『SLAM DUNK(スラムダンク)』を無料で観たい場合は『こちらのページ』からU-NEXTの31日間無料体験に申し込んでください。

もちろん、無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません。安心してお楽しみください。

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

U-NEXTで『SLAM DUNK(スラムダンク)』を今すぐ観る

アニメ『SLAM DUNK(スラムダンク)』を配信しているサービス

配信状況 月額料金 無料期間
U-NEXT 1,990円 31日間
dアニメストア 400円 31日間
TSUTAYA TV/DISCAS 2,417円 30日間
Hulu × 933円 14日間
Paravi × 1017円 14日間
AbemaTV × 872円 1ヶ月間
Netflix × 1,200円 なし
TVer × 無料
GYAO! × 無料

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

U-NEXTで『SLAM DUNK(スラムダンク)』を今すぐ観る

U-NEXTの特徴とオススメポイント

U-NEXTならメリットがいっぱい!

  • 今なら31日間無料体験!
    ※期間中に解約すれば一切お金はかかりません
  • 見放題作品数No.1
    →動画見放題14万本!
    →動画レンタル3万本!
    →書籍・漫画・ラノベ合計52万冊以上!
    →雑誌読み放題70誌以上!
  • 毎月1,200ポイントもらえる!
    (最新映画2本分)
    ※無料期間でも600ポイントもらえる
  • 無料でアカウントが4つ使えるので家族みんなで楽しめる
  • スマホやタブレットに映画やアニメをダウンロード!
  • 高品質の音と映像
  • テレビやパソコン、スマホ・タブレット・ゲーム機で楽しめる!
  • いつでも解約できる!

U-NEXTの入会方法

U-NEXTの入会登録は難しいって思っていませんか?

実はめちゃくちゃ簡単なんです!

管理人が試したところ3分で登録が終わっちゃいました。

【U-NEXTの入会方法】

1.『こちらのページ』からU-NEXTのページを開きます

2.『まずは31日間無料体験』のボタンを押します

3.名前とパスワードを登録して「次へ」を押します

4.支払い方法を入力して「送信」を押したら入会完了です
(※31日以内に解約したら無料です)

ね?

めちゃくちゃ簡単でしょ?

管理人も入るまでは「面倒くさいなぁ」って思っていましたが、やってみたら誰でもできるくらい簡単でした。

試しにもうすぐ70歳になる父親にやらせてみても出来ましたよ!
※父がどうしても過去のアニメを見たいと言い出したので自分でやらせてみました

U-NEXTの解約方法

「『解約方法』を面倒臭くさせて、解約できない作戦なんじゃないの?」と疑われる人もいるかもしれません。

そんな人に一言「解約もめちゃくちゃ簡単です」と言っておきます。

むしろ入会よりも解約のほうが簡単でした。

なんとその時間2分!

そうは言っても不安になるかたもいらっしゃると思いますので解約手順も書いておきますね。

【U-NEXTの解約方法】

1.U-NEXTにログインした状態で左上のメニューを開きます

2.『設定・サポート』と書かれてるところを押します

3.『契約内容の確認・変更』を押して『解約はこちら』を押します

4.そのまま『次へ』を押して『解約する』で解約完了です!

ね?

めちゃくちゃ簡単でしょ?

何度も言いますが、無料期間中に解約したら一切お金が発生しません。

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

U-NEXTで『SLAM DUNK(スラムダンク)』を今すぐ観る